来年の市長選に向け、9月15日(土)に市政について意見や要望を出し合う集会を開きます。 ぜひご参加ください!!

日時/ 9月15日(土)午前10時〜12時
会場/ けやきホール1階セミナーハウス(清瀬駅北口徒歩5分)
内容/ ①市政への要望を出し合う
   ②市長選挙に取り組む準備会結成について
   ③基本政策などについて

主催/今の政治、選挙で変えよう清瀬市民連合
事務局/小野塚080-3094-0219 hiroyuki201112@i.softbank.jp

8/11(土) 亡き翁長さんの遺志を継ぎ「埋めるな!辺野古 沖縄県民大会」に呼応する“首都圏大行動”の集会とデモに参加しました!

8月11日(土)会場/東池袋中央公園 
        集合/11時30分 
        デモ出発12時30分
◆主催/沖縄県民大会に呼応する8.11首都圏大行動実行委員会
◆協賛/「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会
◆賛同/戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

東池袋公園 右足に清瀬グループ

 この日、清瀬からは斎藤、藤本、大江、山田(母)、小野塚、安倍、榊(夫妻)が参加しました。サンシャインビル真下の池袋東公園で行なわれた翁長さん追悼集会(沖縄と同時開催)に集まったのは、2,800人。黙祷の後、現地の集会の挨拶などが中継(音声)され、そのあと三線の演奏や沖縄民謡と舞踊(人垣でよく見えませんでした)、そしてシュプレヒコール。
 「辺野古の海を 土砂で埋めるな」「辺野古新基地 絶対反対」「市民が止めよう」「首都圏で止めよう」「本土から土砂搬出をゆるさない」「軟弱地盤に 基地はムリムリ」「活断層に基地はムリムリ」「沖縄民意は 基地反対」「安倍政権は工事を止めろ」「ジュゴンを守ろう」「サンゴを守ろう」「子どもを守ろう」「未来をまもろう」
そして工事を発注する防衛省、請け負う大成建設、五洋建設、東洋建設、戸田建設などへの「工事止めろ」コール。警察、海上保安庁にも、「弾圧許すな」「介入やめろ」・・・(外にもまだまだあって、ちょっと多すぎの感あり)
  
 

 デモ行進は、高速道路下を通って明治通りに出て、池袋東口からサンシャインに戻るコース。国会前と違い、お巡りさん(機動隊ではない)が少なく、信号もデモ優先で調節されていて、待たされる車から抗議のクラクションが鳴ったりしましたが、国会周辺のようにデモが細かく分断され規制されることはありませんでした。だからでしょうか、デモは「規制」が無いと「気勢」があがらないようでした。

 ひとつ印象に残ったのが、近くを歩いていた男性が、片手で高く掲げていた写真です。

 後で調べて分かったのですが、この写真は昨年6月23日「沖縄慰霊の日/沖縄戦没者慰霊祭」のニュース写真で、撮影者は東京新聞の沢田将人記者(カメラマン)。「沖縄の視線」と題したこの写真は、2017年度東京写真記者協会協会賞“グランプリ”を受賞しています。安倍首相に向けられた翁長知事の刺すような視線、そして周囲の人たちや子どもたちの視線からも、声なき声が聞こえてくるようで、その場の“緊張感”が伝わってくる写真です。

http://peacekiyose.jpn.org/wp-content/uploads/2018/08/DCF00190_2.jpg
池袋東口駅前通りを進むデモ

 この日、沖縄の県民大会に集まったのは7万人。それに呼応して全国でも20数カ所で集会が行われたようですが、我々が参加した池袋の2700人の外は、具体的な数字が見つかりませんでした。ご存じの方は情報をお寄せいただければと思います。
( 最後になりましたが、Fさんにいただいたウニみそのオニギリ、美味しかったです。おかげさまで、暑い中を最後まで元気に歩けました! )

8/3 ドキュメンタリー映画「コスタリカの奇跡〜積極的平和国家のつくり方〜」上映と「講演」を清瀬で開催!

8月3日(金)
【会 場】 清瀬市生涯学習センター アミューホール(清瀬駅北口アミュービル)
【時 間】 昼の部/14:00〜
      夜の部/18:30〜
 
/

 全国各地で自主上映会が行なわれているドキュメンタリー映画「コスタリカの奇跡〜積極的平和国家のつくり方〜」を、清瀬でも上映しました。この映画はいま新聞、テレビなどで取り上げられ、静かなブームになっています。
 この映画が注目されるているのは、日本が憲法9条で戦争放棄を決めたその同じ年、1948年に軍隊を廃止し、軍事費を教育、医療、社会保障などに充て、国民の幸福度を最大化する道を目ざしたコスタリカについて、なぜそれが実現できたのかを「知りたい」という関心と、憲法で「戦争放棄」を掲げながら軍備を増強し続け、いままた憲法そのものを改正しようとしている安倍政治に対する不満、安倍首相が100%共にあるという日米同盟に対する不安があるからだと思います。
 今回は映画と合わせ、2016年2月の映画「ザ・おもいやりPart.1」上映会でも講演いただいた「横田基地の撤去を求める西多摩の会」事務局長の寉田(つるた)一忠さんに、日米同盟の一つの具体的な姿である横田基地の最近の状況、特に既に配備されているオスプレイの問題についてお話を伺いました。

寉田さんのお話

オスプレイは既に来ています!

・・・・・・

 この日、予想に反して、昼の部の上映15分前には用意したイスが足りなくなり、スタッフは大慌て。受付のイスまで会場に運び入れましたがそれでも足りず、夜の部に改めて来ていただくようお願いした方、あきらめてお帰りになった方々には、本当に申し訳ありませんでした。(新)

★「コスタリカの奇跡」上映情報
所沢で9月9日上映会 https://www.facebook.com/s8tsunagukai/photos/gm.2064160923615166/671928333142047/?type=3&theater

上映サポートの会 “プラ・ヴィダ” https://m.facebook.com/costaricanokiseki.saport.puravida/

そろそろ清瀬市議会議員・市長選挙を意識する季節となりました

 そろそろ清瀬市議会議員・市長選挙を意識する季節となりました。清瀬市のホームページをみると「これからの選挙」ということで時期としては平成31年4月あたりで実施される模様です。

 戦争法廃止を目標に掲げる「きよせ市民の会」は、地方自治とは直接には関連しないものの、たとえば平和運動の一環として映画上映会を行うにしても、その会場を借りたり、宣伝のためのポスターを市の掲示板に貼ってもらうのに「政治的に中立でない」という理由で断られたりする現実がある以上、「国政から」よりも先に、足元から変えてゆく必要を日々、痛感しています。

 そういう意味で、「戦争法廃止」という目的においても間接的に重要だと考えられる市長選挙について、過去の結果を以下、簡単に分析してみました。

 まずは、平成23年4月24日に執行された、前々回の選挙結果を見てみますと、

    候補者          得票数
    しぶや 金太郎      20,551
    金丸 かずたか      10,458

 なお、このとき、無効票などを含め投票者数が32,121名、投票率は54.35%だったことから、選挙時の有権者数は59,100人とすると、

    無投票者 (推計)    26,979

 となります。
 無投票者数が最も多いという結果ですね。

 同様に、平成27年4月26日に執行された、前回の選挙結果を見てみますと、

    候補者          得票数
    しぶや 金太郎      20,722
    高田  ゆたか       8,930

 となっています。
 こちらについても同様に無投票を推計してみますと、このときは投票者数が30,489名、投票率が51.40%であったので、選挙時の有権者数は59,317人となり、

    無投票者 (推計)    28,828

 やはり、残念ながら、無投票者数が最も多いですね。

 より深い分析や検討は、これからじっくりと行わなければならないと思いますが、今日のところは、ここまでです。

所沢米軍通信基地ウオッチの集いの報告

 この日、清瀬からは14名が参加。所沢平和委員会の石田名誉顧問(89歳)や、大山さん、石川さんのガイドで通信基地を見学。通信基地だけではない、日本初の飛行場で元陸軍の飛行場跡、そして防衛医科大学校病院、米軍通信基地と歩くと、所沢が古くから軍都であったことを実感できました。そして通信基地。その広大さと、今も膨大な税金をつぎ込んで基地強化工事が続いていると知って驚きました。
「ここに比べれば、大和田通信基地(東京ドーム22個分の敷地)なんてちっぽけなもんだなぁ。」と、思わず呟いてしましました。(有原)

 米軍通信基地周辺の防衛医大病院と大学校、かつて基地で返還された7割の公共施設を巡りながら問題の基地へ。
未返還3割の通信基地!東西連絡道路の建設を前に基地内の施設移動と懸念される基地機能強化⁉︎
動く目線の高さで実態を測る事はなかなか難しい!が、着々と進む現状を鵜呑みに見過ごす訳にはいかないだろう‼️
東西連絡道路も市民要求で勝ち取った一部返還にほかならない!。約2時間 6km⁉︎歩きました‼️
後の交流会 「むらやま」で。交流会では大和田、所沢の次は?横田基地でしょっ❣️(๑˃̵ᴗ˂̵)(大場)

 市のど真中にどっかと居座り続ける広大な米軍通信基地の全面返還運動の飛躍的強化が求められていることを実感させられた。清瀬市と新座市にまたがる米軍大和田通信基地と結ぶ所沢通信基地は横田の米軍基地と直結し、アメリカの世界核戦略の重要な一端を担っている。「基地全面返還は市民の願い」、これは所沢市が全市あげての返還運動で採択・決定したスローガンである。今こそこの市民の願いの実現に向けて広く、大きくとり組みを広げ、強めていく時である。
同時に、隣接する「防衛医科大学校」についても市民の監視がより強く求められよう。(安東)

フェイスブックに投稿されたコメントや写真を使わせていただいてます。
有原さん、安東様、大場様、素早い報告ありがとうございます。

「子どもの未来フェスタinきよせ」に来てね!

子どもたちのいのちが輝く清瀬にしましょうよ!
右からも左からも大人も子どもも寄っといで!
一緒に歩こう、一緒に遊ぼう!待ってるよ!
主催:子どもの未来フェスタinきよせ実行委員会

2018年4月22日(日)
午前
アピールウオーク  10時清瀬市役所集合10時半出発
コース:市役所~けやき通り~西友横~新小金井街道~第10小前~ころぽっくるセンター
参加者みんなで交流します。
午後
子どもと一緒に楽しもう!
アニメーション「くもとちゅうりっぷ」「つるにのって」「戦争のつくり方」
爆笑ライブ「縄文人」=替え歌芸人 たとえば♪カニじゃないのよタラバは♪
            縄文人の歌を聴くと賢くなれるかも?

子どもの未来フェスタin清瀬

友人の「12月19日国会前集会報告」です。

皆さ~ん 今晩は~😄
19日国会前集会行ってきました😆。なんと、この寒さの中2500人❗永田町の駅を出た所から、人の山でした。
私と友人他2二人。

社民党 福島さん 沖縄の風 伊波さん 立憲民主党 共産党 小池さん の挨拶。

総がかり 高田さんから「今日で27回目の集会。憲法を守り、安倍政権の打倒を目指して3000万署名を取り組みましょう」

毎月19日の国会前集会、総がかり・市民アクション等の市民の力は確実に、安倍政権を追い詰める力になっています。
そして、3000万署名活動は安倍改憲にNO❗を突きつける武器です。

3000万人署名を頑張りましょう。署名用紙を配りますので、よろしくお願いします🙇O

安倍9条改憲NO!3000万署名とこれからの行動予定。

安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名
http://kaikenno.com/?p=255

これからの予定
12月25日(月)18:00-事務局会議 平労会館
             3000万署名を清瀬で2万筆集めるための相談確認

2018年
1月20日(土)10:00-11:00旭が丘にて宣伝行動と署名集め
           集合→9:45 旭が丘バス停
           13:30-事務局会議 平労会館
1月28日(日)0:30-市民連合きよせ新年会 平労会館
               詳細はのちほど。予定空けておいてください。
2月24日(土)午後 映画「思いやりパート2」上映 コロポックルホール

http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20170717.html

2017衆議院選東京20区の結果まとめ

今回、2017年10月に実施された衆院選の、東京20区の結果は次のとおりでした。

● 2017 衆院選 読売新聞のサイト

●2017年 衆院選 東京20区 小選挙区の投票結果

得票数  (得票率)
107,686  ( 49.9%)  木原 誠二 (きはら せいじ)  自民
57,741  ( 26.7%)  宮本 徹  (みやもと とおる) 共産
50,439  ( 23.4%)  鹿野 晃  (かの あきら)   希望

参考までに、過去の結果は以下のとおりでした。

● 2014 衆院選 読売新聞のサイト
● 2012 衆院選 読売新聞のサイト
● 2009 衆院選 読売新聞のサイト

●投票率はどうだったのでしょうか?

2012年の衆院選では59.32%、2014年の衆院選では実に52.66%という戦後最低の投票率でした。
今回、2017年の衆院選では53.68%で、前回をわずかに上回ったものの、戦後2番目に低いものでした。

●投票の詳細は?

東京20区の各市のホームページにて詳細を確認してみました。

清瀬市
東久留米市
東大和市
東村山市
武蔵村山市

比例代表の結果は上記の各サイトを見て戴くとして、ここでは小選挙区のエッセンスだけを抜き出してみます。

       当日有権者数  投票者数  投票率  前回投票率
清瀬市       62,303   34,580   55.50%   56.37%
東久留米市     97,717   52,430   53.65%   55.11%
東大和市      71,145   38,282   53.81%   54.56%
東村山市     126,019   69,189   54.90%   55.49%
武蔵村山市     58,381   28,448   48.73%   49.01%

※ 余談:武蔵村山市の投票率は一定して低いようですね。どのような要因があるのか、気になります。

●さて、本記事冒頭の小選挙区の投票結果を有権者数全体で表現してみると・・・

【東京20区の当日有権者数:415,565】

得票数  (有権者数全体から見た得票率)

107,686  ( 25.9%)    木原 誠二 (きはら せいじ)  自民
57,741  ( 13.9%)    宮本 徹  (みやもと とおる) 共産
50,439  ( 12.1%)    鹿野 晃  (かの あきら)   希望

※ 余談:この数字を見る限り、小選挙区制の問題というよりも、もっと根本的な、選挙制そのものの問題であるように思えてなりません。

もし宜しければ、前回、2014年の衆院選に対する分析記事も、お読みいただければ幸いです。
(おさらい)過去の衆院選結果について考える