記事一覧

街頭宣伝ではこんなことを言います。

皆さん、こんにちは。私たちは、戦争法廃止きよせ市民の会です。

来る12月4日金曜日、憲法学者の小林節さんを清瀬にお呼びします。小林節さんは弁護士です。慶応義塾大学名誉教授で、専門は憲法学です。
この夏の、6月4日衆議院憲法審査会で審議中の安保関連法に対して「違憲と考えます。憲法九条に違反します。」と明快に論じて注目を浴びました。ご記憶の方も大勢いらっしゃることと思います。

私たちは9月19日の安倍自公政権が強行したあの採決を絶対に忘れません。NHKのあの中継を見た多くの人が、参議院安保法制特別委員会議の採決の異常さにあきれ、とても怖くなりました。

日本が70年間大切にしてきた民主主義、立憲主義、平和主義は世界に誇れる宝ものです。私たちは戦争とは縁のない国、日本を取り戻したい。

戦争法を廃止に!の一点で私たちは意気投合し、学習し、市民にチラシやリレートークでアピールし、賛同する仲間をどんどん増やしています。
今、この政権を即刻退陣させることが、大事と考えます。
安倍政権を支持している皆さんに心から訴えます。
どうか、小林節さんの講演を聞いてください。
立憲主義・民主主義・平和主義を「数の暴力」で破壊した議員を、選挙で再選することがないように、学習しましょう。

安倍政権は日本をどんな国にしたがっているのか、丁寧に学びましょう。
安倍信三首相が発する平和だの、安全だのの聞こえのいい言葉に隠された本当の意味を知りましょう。

清瀬から戦争法廃止の声を日本全国に発信していこうではありませんか?
小林節さんの講演は12月4日(金曜日)7時からけやきホールです。
是非、ご家族お揃いで、友人を誘い合って、ご近所同士でお出かけ下さい。

これは私の思いつきです。会の仲間がどんどん推敲してくれています。
洗練された文に変身してまもなく清瀬の街に流れます。多くの人の耳に止まるといいなあ。ご意見などありましたら、コメントにお願いします。ss

こんなチラシで清瀬市外に宣伝しています。

 

みなさん
12月4日の講演会、小林節さんをホール満杯にして迎えましょう。
周りの人たちにひとまわり、ふたまわり広めてください。
小さいお子さんをお持ちの若いお父さん、お母さん、
保育も用意しますので是非ご参加ください。無料です
事前学習会のお知らせ
11月28日(土)19:00~生涯学習センター(アミュー)6F
伊藤真DVD「憲法ってなあに?憲法改正ってどういうこと?」上映
事前学習会と保育の問い合わせ:090-6165‐5715
wappoo@ezweb.ne.jp(宮原)

IMG_4720

11月22日のリレートーク

 

清瀬駅ペデストリアンデッキと南口で一時間訴えて、
戦争法反対の署名を45筆を集めました。
メンバーはこの後、横田基地へ移動し、オスプレー来るな!
と力強く行動しました。

DSCN3218 DSCN3220 DSCN3221 DSCN3226

小林節氏の講演のお知らせ

プロフィール
小林節(こばやしせつ)1949年生まれ。東京都出身。151105小林
弁護士。慶応義塾大学名誉教授。専門は憲法学。
6月4日衆議院憲法審査会で審議中の安保関連法に対して「違憲と考えます。憲法九条に違反します。」と明快に論じて注目を浴びました。

日時 12月4日(金)
18:30 開場 19:00 開演
会場 けやきホール
無料

安倍政権は、9月19日戦争法案を強行採決しました。しかし、私たちはくじけることなく、「戦争法を廃止するまで」不屈に運動をすすめます。
立憲主義・民主主義・平和主義を「数の暴力」で破壊した議員を、選挙で再選することがないように、学習しましょう。
講演会成功のため、みんなで周りの人に声をかけましょう!

戦争法廃止きよせ市民の会
(ストップ戦争法案!きよせ市民の会改め)
連絡先 小野塚洋行
(080-3094-0219)

20150830201413c62毎日

 

今後の行動予定

 

151108IMG_3439

11月21日(土)11:00-12:00 リレートーク 於:ペデストリアンデッキ
12月4日(金)18:30~小林節氏の講演会 於:けやきホール
12月12日(土)アピールウォーク

◇詳しくは追ってお知らせをこのサイトに載せます。時々開いてみてください。コメントに質問や感想、ご意見など残してください。よろしくお願いします。

9月19日の強行採決を絶対に忘れない!

2015年9月18日夜10時、戦争法案絶対廃案!と声を上げるために私は友人と国会前にいた。
「民主主義ってなんだ。」「これだ」とあの場のあの大勢の仲間たちと、声を限りに叫び続けた。なのに、あの野蛮な強行採決。安倍総理は退席、速記は止まって、委員長の声も聞こえなかった。NHKは即、テロップを流したけれど、あの採択は不存在だと私は思う。
法案に賛成、反対いずれにせよ、NHKのあの中継を見た多くの人が、参院安保法制特別委員会議の採決の異常さにあきれたはず。私たち国民は9月19日未明の強行採決を絶対忘れてはいけないと思う。
今、私の周りで聞こえる「負けてたまるか!」「諦めないぞ!」「自公にトドメを刺すぞ!」に心から賛同する。これからの日本が戦争とは縁のない国、立憲主義で世界に誇れる国であってほしいと願う。
とにかく、戦争法廃止に向けて大勢と手をつなぐ!生協仲間、サークル仲間、ご近所さん、SNSで、地域で、法案廃止!の意思表示を上手にしていこうと思う。参議院選で安倍政権打倒!を目指して私に出来る事をやっておこう。   SS