2017.01.29「選挙でかえよう20区市民の会(仮称)」第2回連絡会の報告


2017年1月29日14時~16時、衆議院東京20区内の5市(東久留米、東村山、東大和、武蔵村山、清瀬)の有志による「選挙でかえよう20区市民の会(仮称)」第二回交流会を、清瀬けやきホール内セミナーハウスにて行いました。
参加者は計42名でした。(なお、残念ながら武蔵村山市からの参加は今回ありませんでした)

配布資料:「戦争法廃止きよせ市民の会からの提案」および補足資料

まずは、小野塚さん(きよせ市民の会)から、前回の第一回交流会で各自持ち帰りとなっていた内容を踏まえ、参加各市の検討の状況や政策案、意見などを発表して戴きたい旨の挨拶がありました。

●参加者・グループからの報告、意見等

詳細は後日あらためて公開する予定ですが、大まかには以下のとおりでした。

・各市の市民の会と、この20区の会の関係を、どう考えればよいのか。
・現時点では所属の会や市を代表して来ているわけではなく、ここで何かを決めることは出来ない。
・まずは市単位で纏まり政策等を考えるための準備会を立ち上げた、または立ち上げようとしている段階。
・現段階では、ゆるやかに各市の交流をすすめてゆくことで如何か?
・参加者の多くは、別の会にも所属している人達のようだが、個人を含め、誰もが参加できる形にしてほしい。

●きよせ市民の会からの報告

配布資料に沿って、以下の政策案が提案されました。

5市政策(案)
  現在の問題点又は方向性   →    解決策
1 格差の是正・相対的貧困の解消 → 8時間働いて生活できる賃金・福祉医療年金制度の抜本的見直し。
2 教育制度環境による様々な歪み → 初等教育・中等教育・高等教育の見直し・大学までの無償化。
3 高リスクの原発依存からの脱却 → 再生可能エネルギーへの転換。
4 明るい未来が描けない → 安心して子育てが出来る環境を整える。
5 財政の不健全化 → 大企業や富裕層の優遇制度を見直し、累進課税にする。
6 憲法改悪の阻止 → 安保法制を廃止し、立憲主義を回復する。
7 沖縄の基地問題 → 沖縄の新基地を取りやめる。
8 横田基地のオスプレイ配備の問題 → 横田基地のオスプレイ配備を中止する。

※きよせ市民の会の議論の中で、問題が出た事項
きよせ市民の会グランドデザイン案 B 参照
 (1)財政問題で、ベーシックインカムの提案があります。
 (2)憲法問題で、理想となる憲法草案を提起するべきではないかとの議論もあります。

●4野党共闘を推し進める申し入れ書の提案

参加者からの提案により、4野党各党に対し「野党共闘で候補者の一本化」を申し入れることとなりました。
申し入れ書の案を小野塚さんが作成、メーリングリストを通し参加者各位に内容の確認・意見を求める予定。

●その他

詳細は後日あらためて公開する予定とし、ここでは省略します。
5市合同の事務局・ワーキンググループ設置、政策検討のための枠組みづくりの提案も用意されていましたが、これらについては時間切れとなり、会の正式名称化も含め、次回以降への持ち越し課題と考えます。

●次回交流会の予定

基本は5市の持ち廻りということで、次回は東久留米市が幹事となります。

日時 : 2017年3月25日(土)16時~18時
場所 : 東久留米市立 生涯学習センター まろにえホール

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です