街頭宣伝ではこんなことを言います。


皆さん、こんにちは。私たちは、戦争法廃止きよせ市民の会です。

来る12月4日金曜日、憲法学者の小林節さんを清瀬にお呼びします。小林節さんは弁護士です。慶応義塾大学名誉教授で、専門は憲法学です。
この夏の、6月4日衆議院憲法審査会で審議中の安保関連法に対して「違憲と考えます。憲法九条に違反します。」と明快に論じて注目を浴びました。ご記憶の方も大勢いらっしゃることと思います。

私たちは9月19日の安倍自公政権が強行したあの採決を絶対に忘れません。NHKのあの中継を見た多くの人が、参議院安保法制特別委員会議の採決の異常さにあきれ、とても怖くなりました。

日本が70年間大切にしてきた民主主義、立憲主義、平和主義は世界に誇れる宝ものです。私たちは戦争とは縁のない国、日本を取り戻したい。

戦争法を廃止に!の一点で私たちは意気投合し、学習し、市民にチラシやリレートークでアピールし、賛同する仲間をどんどん増やしています。
今、この政権を即刻退陣させることが、大事と考えます。
安倍政権を支持している皆さんに心から訴えます。
どうか、小林節さんの講演を聞いてください。
立憲主義・民主主義・平和主義を「数の暴力」で破壊した議員を、選挙で再選することがないように、学習しましょう。

安倍政権は日本をどんな国にしたがっているのか、丁寧に学びましょう。
安倍信三首相が発する平和だの、安全だのの聞こえのいい言葉に隠された本当の意味を知りましょう。

清瀬から戦争法廃止の声を日本全国に発信していこうではありませんか?
小林節さんの講演は12月4日(金曜日)7時からけやきホールです。
是非、ご家族お揃いで、友人を誘い合って、ご近所同士でお出かけ下さい。

これは私の思いつきです。会の仲間がどんどん推敲してくれています。
洗練された文に変身してまもなく清瀬の街に流れます。多くの人の耳に止まるといいなあ。ご意見などありましたら、コメントにお願いします。ss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です