「土地利用規制法」についての清瀬市の回答です。

10月3日大和田通信基地を考える会の方が中心になって市と懇談しました。
その後、疑問点を清瀬市に問い合わせていました。
先日回答が来たので、会で文書を読み合わせました。市議会議員に知らせ、一緒に考えてもらおうと話し合いました。文書をブログにも掲載しておきますのでご覧ください。文書は6枚あります。なお、写真は会が11月13日講師をお招きして学習会を行った時のものです。事務局

PCで見ていただいている方へ、文書が不鮮明ですみません。紙媒体で持っていますのでFAX か郵送でお届けできます。斉藤080-1168-7256までお知らせください。

ウイズアイさん(清瀬市を拠点として活動する子育て支援団体)に聴きます。

子育て中の方も子育て助けたい方もいらしてください。清瀬市にはどんなお役立ち情報があるの?
気軽に情報交換しませんか?
小さいお子様連れてきても構いませんよ。
あやしながらおしゃべりしましょう。
「みんなが主役」市民の会 ー夢をカタチにーに参加しています。

 

安倍元首相の「国葬」は中止してください!

8月31日清瀬駅ペデストリアンデッキでアピールしました。
国葬に反対する理由などをリレートークしました。
署名を集める、シール投票をするなども。
駅利用の皆さんに少しは訴えられたでしょうか? 

「国葬」は中止に!の宣伝また行います。
ご参加ください。

9月議会が始まっています。傍聴に行きましょう。

令和4年清瀬市議会第3回定例会の日程です。

9月1日午後、決算特別委員会の傍聴をしてきました。
9月27日に予定されている安倍元首相の「国葬」を中止にしてと
市民や議員から陳情と要請が3件、出されていました。が、会議の最終日が28日になることから初日に急遽19人の議員で採択か、不採択かが話し合われました。
本会場でこういう採択の仕方は初めての事とあって議員さんも
発言の仕方がよくわからなかったようです。
結果は「国葬」に賛成10票、反対9票でした。
市民の会は先日も「国葬」は中止にと宣伝したところでした。
なのでこの結果が残念でなりません。
世論を広めて清瀬市議会が「国葬」は中止にと決めてくれるよう願っています。
(齋藤記)

月日

曜日

時間

会議名

9月1日 木曜日 午前10時~ 本会議(初日)・決算特別委員会(委員長・副委員長選任)
9月2日 金曜日
9月3日 土曜日
9月4日 日曜日
9月5日 月曜日 午前10時~ 本会議(一般質問)
9月6日 火曜日 午前10時~ 本会議(一般質問)
9月7日 水曜日 午前10時~ 本会議(一般質問)
一般質問終了後 決算特別委員会(決算概要説明)
9月8日 木曜日
9月9日 金曜日 午前10時~ 総務文教常任委員会
9月10日 土曜日
9月11日 日曜日
9月12日 月曜日 午前10時~ 福祉保健常任委員会
9月13日 火曜日 午前10時~ 建設環境常任委員会
午後2時~ 議会運営委員会
9月14日 水曜日
9月15日 木曜日 午前10時~ 決算特別委員会
9月16日 金曜日 午前10時~ 決算特別委員会
9月17日 土曜日
9月18日 日曜日
9月19日 月曜日
9月20日 火曜日 午前10時~ 決算特別委員会
9月21日 水曜日
9月22日 木曜日
9月23日 金曜日
9月24日 土曜日
9月25日 日曜日
9月26日 月曜日
9月27日 火曜日
9月28日 水曜日 午前10時~ 本会議(最終日)

 

 

 

 

 

令和4年清瀬市議会第3回定例会日程|清瀬市公式ホームページ (kiyose.lg.jp)

大和田通信基地問題グループ活動報告

 

本日8/27、土地利用規制法が9月から施行されるのに際して相談会を持ちました。14-5名の参加あり。

この間、安倍・菅政権は、
2013年 国家安全保障会議設置法、特定秘密保護法
2014年 集団的自衛権の行使を容認する閣議決定
2015年 安保関連法制=戦争法
2017年 共謀罪法
2020年 敵基地攻撃能力保有言明、学術会議人事介入
2021年 改憲手続き法=国民投票法改訂、土地利用規制法

などの法案や制度改悪を、多くの国民の声に背を向け、問答無用とばかりに、数の力で強行。これらは、日本を再びモノ言えぬ暗黒社会、「戦争する国」にするものです。

「戦争する国」許さない!政治を変えて、平和な国へ。

*まず、グループの方たちが中心になって、清瀬市に懇談を要請します。
その後、清瀬市民に周知できるような学習会を11月ごろに企画する予定です。
詳しいことが決まりましたらお知らせします。

大和田通信基地グループからの緊急のお知らせ


「大和田通信基地問題と土地利用規制法相談会」のお知らせ

8月27日(土)15時から
アミュー講座室2
主催は市民の会に参加する「大和田通信基地問題グループ」です。

「土地利用規制法」が、9月施行目前となっています。

この法律は、政府が安全保障上特別に重要な施設と指定すれば、その1Km周辺が「特別注視区域」となり、重要施設の安全にとって不審な人物や問題がないのか、地域住民が調査監視の対象となり、プライバシーや人権が大きく侵害されることが予想されます。

清瀬市には大和田通信基地があります。そこが‟防衛上重要施設“と指定されれば、周辺住民にどのような影響が出るのか。清瀬市は住民の安全を守るのか、それとも住民監視の側に立つのか。大きな問題をはらんでいます。

市民の会として清瀬市側に、土地利用規制法に対しどのように対応するのか問いただす必要があると考えます。そのための相談会を企画しましたので、みなさまにご参加を呼び掛けます。

2022年8月15日

大和田通信基地問題グループ

(有原、植竹、河野、小林)

 

活動報告会終りました。

ピッコロ主催の映画会と講演会のお知らせ(8/26)

 

8月26日けやきホールにて開催される、ピッコロの主催プログラム2つです。

10:00-映画「夢見る小学校」
山梨県の「南アルプス子どもの村小学校」は、1992年に和歌山県で設立された「きのくに子どもの村学園」の堀真一郎氏が全国に開校した学校のうちの一つ。学校は「自己決定・個性化・体験学習」という3つの原則を大切にし、探求学習を実践する教育を行ってきた。

14:00-講演「子どもの地域に居場所が必要な理由」講師:西野博之氏
地域でこどもたちが切磋琢磨し合って育ちあう居場所は大切です。現場からの実践が聴かせてもらえそうです。

どちらも、清瀬市のピッコロさんならではの企画ですね。大勢で見ましょう。

*「会員の池田いづみさんから聞いた。」と伝えてください。チケット代割引きがあるかもしれません。

活動報告会

日時:7 月 17 日(日) 14:00~16:00

場所:アミュー6 階 講座室 1

内容:朗読 平和の詩四篇、選挙結果の報告、7つのグループの報告、役員体制・会則の変更等

たくさんの方に参加いただき新なスタートを切りたいと思っておりますので、是非、都合をつけてご参加ください。市民の会の活動を一層広げてまいりたいと思っておりますのでよろしくお願いします。