2021年1月22日 祝・核兵器禁止条約発効!

国連創立デーの10月24日、核兵器禁止条約発効に必要な50か国の批准に達し、2021年1月22日に発効することになりました。この条約によって歴史上はじめて、核兵器を違法とする国際法ができます。
保有はもちろん、開発したり、使用や使用の威嚇など、核兵器にかかわるすべての活動が禁止され、核兵器を持つことを正当化できなくなります。
核兵器廃絶への大きな一歩となるこの快挙を核兵器のない世界を願うすべての皆さんとともに喜び合いたいと思います。
ところが! 日本政府はこの条約に反対しています。核兵器が違法となるときに、唯一の戦争被爆国である日本が、条約を妨害するのは恥ずべき態度。私たちは菅政権が直ちに条約に署名・批准することを強く求め、条約に参加する政権への交代を求めています。署名にもご協力ください。

11:00-12:00 「核兵器禁止条約発効を祝うきよせの会」が駅頭宣伝やります。団体で個人で是非ご一緒に、どうぞ。
当日はこの横断幕を持ちます。
祝-核兵器禁止条約発効①-きよせ

一般向け核禁条約A3→I Can が鳴り物をもって喜び合いましょうと。

市内を車でアピールして走ります。見かけたら手をふってくださいね。
清瀬にあるお寺に鐘を鳴らしてくださるようお願いしてみました。
長源寺でチャイムを鳴らしてくださいます。
円福寺で鐘楼の鐘をついてくださいます。
さてさて私たちはどんな鳴り物でお祝いしましょうか?

 

 

 

都知事選後の意見交換会のお知らせ

皆さま

都知事選挙ご苦労様でした。急ですが、7月21日(火)午後6時からアミュー6階会議室1・2で事務局会議を行います。事務局以外の方も参加をお願いします。内容は、都知事選挙をたたかっての意見交換。今後どうするか等です。当日参加できない方も文書で意見を頂けたら皆さんに披瀝します。なお、会議終了後交流会を行いたいと思います。場所・会費など当日任せです。

小野塚洋行 (連絡先:080-3094-0219)

7月2日現在の行動予定表です。

変更が多くご迷惑をかけていることもあるようで、すみません。
ご協力よろしくお願いします。7月2日現在の予定です。小野塚

7月2 日(木 )                
   市民の会スタンデング 18:30~19:30
7月3日( 金)
   共産党 7:00~8:00(南口)
   立憲民主党・共産党・市民の会 スタンデング 19:00~20:00
7月4日(土)
   立憲民主党・共産党・市民の会 スタンデング 19:00~20:00
5 日 投票日

※7月3日(金)、4日(土)19~20立憲民主党・共産党・市民の会で「お帰りなさい宣伝行動」を行います。
3日(金)は南口、4日(土)は北口が基本ですが、参加者が多いとき、雨天の場合などは変更があります。

6月23日(火)14:30 宇都宮けんじさん本人が清瀬に来ます!

皆さま
今日はご苦労様でした。市民と野党の共同候補、宇都宮けんじさんの宣伝行動です。
福本麻紀さんが応援演説をしてくれました。ありがとうございます。

明日23日(火)午後2時30分からの宇都宮さんの候補者カーは、西友前で行われます。また、宇都宮けんじさん本人が来ることになりました。宇都宮さんの演説が日に日に都民の現実を反映させたものになっていて感動的です。是非お聞きください。

6月22日(月)からの行動日程表です。

明日6月22日(月)9:30-清瀬駅南口にて、市民の会の池田いづみさんと福本麻紀さんが「宇都宮けんじさんを都知事に!」と応援演説します。
翌23日(火)14:00-清瀬駅北口にて、小林二男さんが同じく応援演説を行います。ご都合のつくかたは是非お出かけください。みんなで、賑やかにアピールしましょう。下の写真2枚は先週の宣伝の様子です。

宇都宮けんじさんを都知事に!予定表]

宇都宮けんじさんを東京都知事に!私たちは応援しています。

推薦状、「都政を変えよう清瀬市民の会」への加入のお願い、加入書です。
是非ご加入ください。宇都宮健児さんを都知事に押し上げましょう。


推 薦 状

宇都宮健児 様

来たる7月5日に行われる東京都知事選挙にあたり、宇都宮健児氏を
都知事候補者として推薦します。

2020年6月15日
 都政を変えよう清瀬市民の会
       204-0022
           東京都清瀬市松山2-6-5
           清瀬平和と労働会館内 
代表者 城田尚彦 八代田道子
連絡先
小野塚洋行
080-3094-0219


「都政を変えよう清瀬市民の会」への加入のお願い

私たちは、都知事選挙をたたかうにあたって、「市民と野党の共闘」候補として立候補している元日本弁護士会会長の宇都宮健児さんを推薦しています。
宇都宮健児さんは、立候補にあたっての決意表明で、「都民の生存権がかかった選挙である~都民一人ひとりの雇用を守る、営業を守る、住まいを守る、生活を守る、命を守る~」として、「新型コロナウイルス感染症から都民の命を守る医療体制の充実と自粛・休業要請等に対する補償の徹底」など緊急の3課題、重視する8課題を掲げています。
「市民と野党の共闘」でたたかう今回の都知事選は、ポスト・コロナの政治の在り方を問い、コロナ禍のなかでその害悪が顕在化した財界奉仕、福祉・医療切り捨ての新自由主義政策から、都民・国民の命と暮らし、営業と雇用を守る政治への転換への道を切り拓く、歴史的意義を持ちます。宇都宮けんじさんの勝利は、東京の当面するコロナ禍対策の緊急の拡充を実現し、都政を都民本位に大転換するとともに、憲法を守り、安倍政権打倒、野党連合政権樹立へ向かう力強い前進であり、全国にも大きな影響を与えます。
つきましては、ご検討のうえ、都知事候補として宇都宮健児さんを推薦していただきますようお願い申しあげます。
    


 

都政を変えよう清瀬市民の会への加入書

都政を変えよう清瀬市民の会 様

来たる7月5日に行われる東京都知事選挙にあたり、宇都宮健児氏を
都知事候補者として推薦し、同会へ加入します。

                          2020年6月  日

組織名

代表者