わかっているようでわからない清瀬市のゴミ分別!


ゴミ日記 2019年6月12日(水)11:45 by SS

今朝、収集車が置いていったこのゴミ袋ですが、警告が貼ってあります。
洗濯もの干し用のこのフックはプラゴミではないからですね。
排出した人は丁寧に金属部分を取り外しプラゴミだと思われたのでしょうが。
「えっ?だってプラでしょ?」と言いたくなる人、案外多いようです。
こういうプラスチック製品は不燃ごみとして排出しましょう。

*清瀬のゴミについて気づいたことを時々書こうと思います。

“わかっているようでわからない清瀬市のゴミ分別!” への1件の返信

  1. まだまだ、分別の仕方をよくご存知ない方が多いのでしょうね。
    写真の青い袋には、「容器包装プラスチック」と書かれています。
    「プラごみ」と言ってしまうと、このようなことになってしまいますね。
    容器包装リサイクル法の見直しは求めているのですが、現状では、自治体にリサイクル義務があるのは、容器包装プラスチックのみです。バケツや物干し用フック、ボールペン、定規、下敷きなど、製品プラは不燃ごみで出さざるを得ません。
    変えていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です