市長選報告会 -いままでとこれからー 

市長選報告会終わりました。
5月19日(日)14時-15時 アミュービル6F第一会議室

会議は選挙の反省と今後の会の運営について話し合いました。
50名の参加者の皆さんお疲れ様でした。
選挙戦が終わり、「みんなが主役―夢をカタチにー」という、政治団体は解散し、今後は市民団体として活動します。(名称は未定)
会の代表:池田いづみ 
副代表:小林二男 菊池靖子 阿部洋二
事務局長: 池田加代子
☆新たに会を動かしてくださるメンバーを募集しています。
☆月一回定例会を持ちます。
次回定例会は6月8日(土曜日)18時~ナルドの壺
☆今後、定例会は会の目的を常に確認しながら情報交換の場とし、
 仲間を広げる土台と位置付けます。
後半、下記の6つのグループに分かれそれぞれが話し合いました。
1. 議会ウォッチング 
2. ゴミ袋値上げ反対  
3. 若者の居場所  
4. 農業  
5. 新庁舎  
6. 大和田通信基地  

あなたはどんなことに興味がありますか?それぞれのグループの動きは
定例会やこのブログなどで随時お知らせします。
是非、ご一緒に楽しく市政ウオッチングしましょう。

 

 

 

ニュースレター発行しました。池田いづみから皆様へ

ニュースレター19.4[2586]

池田いづみより
市長には現役市長である渋谷金太郎さんが13,014票で当選です。しかし9.438人のみなさまが、無名な一市民。女性候補である池田いづみの主張「自分の町のことは他人任せにしないで自分たちが決める」住民自治に共鳴してくださいました。

「みんなが主役」市民の会 ー夢をカタチにーは、清瀬市政(議会)を監視し、より良い清瀬の実現のために発言する・主張する存在として活動する必要があります。この会に参加する人は、今後は自分の問題を当事者として発言、会としてはその学びを提供、そして今回の選挙の時に政策として、同じ問題を取り上げている市議会議員に働きかけ内外より解決を求めること、または直接市・市議会にたいして、要望・要請・請願・陳情・意見書などをあげて行きましょう!
*ゴミ袋値上げ問題は、これから清瀬市が市民に意見を募集するので、是非これを手始めに発言する市民になりましょう!
それと同時に「みんなが主役」と言う楽しい参加のしくみについて広げていきたいです。誰かの指示に従ったり、命令されるのではなく、自分の意志で自分らしく行動することが認められる楽しさや心地よさ。大声勝ちでは無く小さい声にも耳を傾ける仲間がいる。人として尊重される喜びを皆さんに知って欲しい体験して欲しいと思っています。
池田個人としては今回の経験を糧に、「市政とは市民とは民主主義ってなんだ!」と自らに問いつつ具体的な自分らしい活動を模索。もちろん愛するアイレックでも活動します!

共同代表小林二男より
私たち「みんなが主役」市民の会―夢をカタチに―は、党派や立場の違いを越え,「より住みやすい清瀬を」という一点で手をつなぎ、池田いづみを無所属・無党派の市長候補として擁立し、市長選をたたかいました。池田候補が及ばなかったことは残念ですが、今回のたたかいの経験は、市政転換を目指す運動にとって大きな財産となるものと思います。私たちは、今後とも力を尽し、地方自治法でいう「住民の福祉の増進を図ることを基本」とする市政実現のため、連携の輪を広げていきたいと思っています。

私たちは引き続きより良い清瀬市政をめざします。

                                                                                                                                            2019年5月6日 
ご支援くださった皆様へ         

風薫る5月、さわやかな季節となりました。
皆様には、ご健勝でお過ごしのことと思います。
 先の清瀬市長選挙ではさまざまなご支援本当にありがとうございました。
 池田いづみさんの当選をかちとることができなかったことは残念でなりません。多くのご支援をいただいたことに感謝申し上げるとともに、皆様のご期待に応えられなかったことに心よりお詫び申し上げます。
しかし今回のとりくみは、よりよい市政をめざす運動にとって大きな財産となるものと思います。
 私達は、党派や立場を超えての運動の拡がりを大切に、ひき続き住みよい清瀬市政をめざして取り組んで参ります。
 今後とも、ご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。

        「みんなが主役」市民の会  ―夢をカタチにー
           共同代表:阿部洋二 菊池靖子 小林二男 福本麻紀
           事務局一同