所沢米軍通信基地ウオッチの集いの報告

 この日、清瀬からは14名が参加。所沢平和委員会の石田名誉顧問(89歳)や、大山さん、石川さんのガイドで通信基地を見学。通信基地だけではない、日本初の飛行場で元陸軍の飛行場跡、そして防衛医科大学校病院、米軍通信基地と歩くと、所沢が古くから軍都であったことを実感できました。そして通信基地。その広大さと、今も膨大な税金をつぎ込んで基地強化工事が続いていると知って驚きました。
「ここに比べれば、大和田通信基地(東京ドーム22個分の敷地)なんてちっぽけなもんだなぁ。」と、思わず呟いてしましました。(有原)

 米軍通信基地周辺の防衛医大病院と大学校、かつて基地で返還された7割の公共施設を巡りながら問題の基地へ。
未返還3割の通信基地!東西連絡道路の建設を前に基地内の施設移動と懸念される基地機能強化⁉︎
動く目線の高さで実態を測る事はなかなか難しい!が、着々と進む現状を鵜呑みに見過ごす訳にはいかないだろう‼️
東西連絡道路も市民要求で勝ち取った一部返還にほかならない!。約2時間 6km⁉︎歩きました‼️
後の交流会 「むらやま」で。交流会では大和田、所沢の次は?横田基地でしょっ❣️(๑˃̵ᴗ˂̵)(大場)

 市のど真中にどっかと居座り続ける広大な米軍通信基地の全面返還運動の飛躍的強化が求められていることを実感させられた。清瀬市と新座市にまたがる米軍大和田通信基地と結ぶ所沢通信基地は横田の米軍基地と直結し、アメリカの世界核戦略の重要な一端を担っている。「基地全面返還は市民の願い」、これは所沢市が全市あげての返還運動で採択・決定したスローガンである。今こそこの市民の願いの実現に向けて広く、大きくとり組みを広げ、強めていく時である。
同時に、隣接する「防衛医科大学校」についても市民の監視がより強く求められよう。(安東)

フェイスブックに投稿されたコメントや写真を使わせていただいてます。
有原さん、安東様、大場様、素早い報告ありがとうございます。

友人の「12月19日国会前集会報告」です。

皆さ~ん 今晩は~😄
19日国会前集会行ってきました😆。なんと、この寒さの中2500人❗永田町の駅を出た所から、人の山でした。
私と友人他2二人。

社民党 福島さん 沖縄の風 伊波さん 立憲民主党 共産党 小池さん の挨拶。

総がかり 高田さんから「今日で27回目の集会。憲法を守り、安倍政権の打倒を目指して3000万署名を取り組みましょう」

毎月19日の国会前集会、総がかり・市民アクション等の市民の力は確実に、安倍政権を追い詰める力になっています。
そして、3000万署名活動は安倍改憲にNO❗を突きつける武器です。

3000万人署名を頑張りましょう。署名用紙を配りますので、よろしくお願いします🙇O

2017衆議院選東京20区の結果まとめ

今回、2017年10月に実施された衆院選の、東京20区の結果は次のとおりでした。

● 2017 衆院選 読売新聞のサイト

●2017年 衆院選 東京20区 小選挙区の投票結果

得票数  (得票率)
107,686  ( 49.9%)  木原 誠二 (きはら せいじ)  自民
57,741  ( 26.7%)  宮本 徹  (みやもと とおる) 共産
50,439  ( 23.4%)  鹿野 晃  (かの あきら)   希望

参考までに、過去の結果は以下のとおりでした。

● 2014 衆院選 読売新聞のサイト
● 2012 衆院選 読売新聞のサイト
● 2009 衆院選 読売新聞のサイト

●投票率はどうだったのでしょうか?

2012年の衆院選では59.32%、2014年の衆院選では実に52.66%という戦後最低の投票率でした。
今回、2017年の衆院選では53.68%で、前回をわずかに上回ったものの、戦後2番目に低いものでした。

●投票の詳細は?

東京20区の各市のホームページにて詳細を確認してみました。

清瀬市
東久留米市
東大和市
東村山市
武蔵村山市

比例代表の結果は上記の各サイトを見て戴くとして、ここでは小選挙区のエッセンスだけを抜き出してみます。

       当日有権者数  投票者数  投票率  前回投票率
清瀬市       62,303   34,580   55.50%   56.37%
東久留米市     97,717   52,430   53.65%   55.11%
東大和市      71,145   38,282   53.81%   54.56%
東村山市     126,019   69,189   54.90%   55.49%
武蔵村山市     58,381   28,448   48.73%   49.01%

※ 余談:武蔵村山市の投票率は一定して低いようですね。どのような要因があるのか、気になります。

●さて、本記事冒頭の小選挙区の投票結果を有権者数全体で表現してみると・・・

【東京20区の当日有権者数:415,565】

得票数  (有権者数全体から見た得票率)

107,686  ( 25.9%)    木原 誠二 (きはら せいじ)  自民
57,741  ( 13.9%)    宮本 徹  (みやもと とおる) 共産
50,439  ( 12.1%)    鹿野 晃  (かの あきら)   希望

※ 余談:この数字を見る限り、小選挙区制の問題というよりも、もっと根本的な、選挙制そのものの問題であるように思えてなりません。

もし宜しければ、前回、2014年の衆院選に対する分析記事も、お読みいただければ幸いです。
(おさらい)過去の衆院選結果について考える

2017年11月3日国会包囲大行動に40000人!

「戦争法廃止きよせ市民の会」の旗もしっかりたなびいていました。
市民の会、年金者組合、新婦人、市議会議員、とその連れ合いや友人、
知人、約50名が参加しました。
幸い、ポカポカ陽気で汗ばむほどでした。
参加者Oさんの元気な報告です。

皆さ~ん❗行って来ましたョ「国会包囲集会」4万人でした😆。
11/3は、憲法が制定された日❗今、憲法が 危ない❗平和が危ない❗のです。

挨拶。立憲民主 枝野代表、共産党 志位委員長、民進 江崎参議院議員、社民 福島副党首、
自由 小沢共同代表(メッセージのみ)

その他、たくさんの発言。
韓国の金さんの発言「憲法9条は日本だけの物でなく、アジア全体を戦争から守る宝物」に、感動❗
「国民投票となる前に、反対の世論を作り出す事が大事」「まだ、知らない人たちがたくさんいる。
対話して、知らせて、3000万人署名をしてもらう」

とても書き切れません。国会前に着いた時は、まだ空いていたのが、最後には一杯になっていました。
本当にたくさんの人たちが集まりました😆。

次は、19日の定例集会です。日曜日なので、14時~衆議院議員会館前です。是非ご参加下さいませ~😄
                                          O 竹丘在住

2017.09.23(緊急)事務局会議の概要報告

2017.09.23 14:00-17:00 きよせ市民の会事務局 緊急会議 於:平労会館 12名参加

1 「今の政治、選挙で変えよう!清瀬市民連合」(仮称)の立ち上げについて

  ・呼びかけ人を募る文についての確定版の調整
  ・10月22日に衆議院選挙があるとの想定のもとに、これからのスケジュールを再確認
  ・10月1日は発足準備会の予定だったが、それでは間に合わないため、結成集会とする
  ・呼びかけ人の方々へ、以下、お知らせする
   10月1日に発足準備会を行う予定でしたが、このような情勢ゆえ、日程を前倒すること
   全戸配布用のチラシの案、賛同者を呼びかける文案の内容を、ご確認戴く予定であること

 ●結成集会

  10月1日(日) 10時~ 「選挙で変えよう!清瀬市民連合(仮称)」 結成集会
    場所:アイレック男女共同参画センター(アミュービル4階) 第一・第二会議室

    (準備のため事務局は9時集合)

 結成集会の議事内容(予定)
  ・仮称をとり正式名称を決める
  ・呼びかけ人の方々に夫々の想いを語って戴く(各3分程度)
  ・賛同者を募る、その案文の確認
  ・全戸配布するチラシ案の確認
  ・情報共有・連絡手段としてメーリングリストに登録することの承認を得る

 そのための事前準備
  ・結成集会のお知らせビラを作成し配る(メーリングリストでもお知らせする)(作成:Oさん)
  ・当日の進行、レジュメ(当日、黒板に書く)

  ・賛同者を募る文案(いまある文案に加え、最新の情勢に対するメッセージを入れる)(Sさん)
  ・全戸配布のチラシの原案作成(Yさん)
   集会で内容を確認後、早々に配布を始める
   チラシ内容:できれば表面で候補者の顔と名前、裏面で現在の危機的な状況を訴える

2 民進党および共産党へ「野党共闘へのお願い」を出すことについて

  ・要望内容は、簡潔に「一刻も早い統一候補の選出を求めます」とする(文案作成:Yさん)
  ・「きよせ市民の会」と「選挙で変えよう!清瀬市民連合」(仮称)準備会との連名とする方向で用意
  ・案を現時点での呼びかけ人の方々にも確認してもらい、今月中には申し入れをしたい

3 その他、会議中の様々な意見

 (統一候補について)
  ・都民ファーストも候補者を出すと言われている、野党統一候補が実現すれば勝ち目はある
  ・可能ならば市民が主体となり、野党候補による「予備選挙」を行うという方法もある?
  ・統一候補が決まらなければ、清瀬市民連合のなかだけでも意思統一して投票先を決めるというのは可能?

 (選挙運動について)
  ・公示後も、落選運動ならば、公職選挙法に触れないはずなので、問題なく取り組めるのでは?

 (「野党共闘へのお願い」について)
  ・民進党と共産党に向けて同じ内容とするか、それとも、それぞれに対する要望を別々に出すか?
    [要望に関する議論の内容については割愛します]

 (事務局の拠点について)
  ・清瀬市民連合の事務局が集まれる拠点として使えそうなところを探す必要がある

4 今後の予定

  9月28日(木) 「20区の会」連絡会

  9月29日(金) 18時~ 臨時事務局会議 場所:平労会館

  10月1日(日) 10時~ 「選挙で変えよう!清瀬市民連合(仮称)」 結成集会
    場所:アイレック男女共同参画センター(アミュービル4階) 第一・第二会議室

以上です。

2017.09.16 事務局会議の概要報告

2017.09.16 13:30-16:20 きよせ市民の会事務局会議 於:平労会館 12名参加

1 「選挙で変えよう!清瀬市民連合(仮称)」の立ち上げについて

●呼びかけ人を募っている現在の状況
・承認を得られた人 4名
・確認中 11名

●呼びかけ人に関する議論
・呼びかけ人を募る案文のなかに、呼びかけ人が実際に何を行うか明確に書く必要あるのでは?
・幅広く呼びかけ、清瀬の市民運動の層を厚くしたい、と同時に、賛同者を集めるためにはネームバリューも必要?
・まずは賛同者を集め、そこから中心となって動いてくれる人を募ったほうが良いのでは? いまの方式では時間が掛かりすぎる
・様々な地域活動の代表をされている方にも声を掛けたい
・アミューのところなど様々な団体のお知らせがある、その人たちも対象としてはどうか?
・いま呼びかけている人たちに加え、各自で「この人」と思う人に声を掛ける
・呼びかけ人の代表は? 1人? 共同代表という形もあり?
・呼びかけ人の候補のひとに話をしに行くとき、他にも適任の方が居れば紹介してもらう
・清瀬にご縁にあるかた、知り合いが清瀬に居る等でもOKとする?

→ 呼びかけ人を募る案文は近日中にMLへ確定版を流す
それをもって、事務局の各自が呼びかけ人候補へ話に行き、結果を9/28までに集約する

●その他
・呼びかけ人は実際なにを行うのか
学習会などの企画・実行も? 基本は、個別に話をして選択してもらう(やれることをやれる範囲で)
すくなくとも、呼びかけのため、名前をお借りし、賛同者を募る
今後の運動については、呼びかけ人会議(可能であれば出て戴く)等で、相談しながら進める
・事務局をどうするか?
「きよせ市民の会」と「清瀬市民連合」の両立はマンパワー的に困難。
選挙で変えよう!のほうを本気でやらないと勝てない。「清瀬市民連合」は選挙のための、期間限定のもの。
「きよせ市民の会」のほうは、休眠とするが、映画上映会など必要に応じて活動もあり(アイドリング状態)。
・HPやML環境は「きよせ市民の会」と「清瀬市民連合」で同居する
・「清瀬市民連合」の呼びかけ人は、発足以降も加わってもらってOK(事務局員も同様)
・賛同者を集める:目標は2000名
明確にする必要あること:賛同者の名前、住所、連絡先電話番号もしくはメールアドレス
・発足準備会
10月1日(日) 10:00~11:00 呼びかけ人のひとに集まってもらい、顔合わせ&賛同者を募る文書案を確定版に
11:00~12:00 事務局会議(上記文書の印刷と発送)
場所:平労会館

●発足予定日 11月16日 18:00(?)~ 商工会館。このとき佐藤学さんに講演会も行って戴く予定。

2 今後の予定

・10月1日(日)10:00~12:00 「選挙で変えよう!清瀬市民連合(仮称)」の呼びかけ人の初顔合わせ&事務局会議
於:平労会館

3 その他

・「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」9・8キック・オフ集会のこと
櫻井よしこ(日本会議)の「国民の手でつくろう美しい日本の憲法」(神社本庁の協力を得て、1000万人賛同者を募集)に対抗して3000万筆を目指す

以上です。

(以下は、本日のスタンディングで配布したチラシ)

民進党市議会議員への申し入れ書

戦争法廃止きよせ市民の会では、今回、民進党代表選が行われるにあたり、民進党あてに以下の要請文を纏めました。
東京20区内の民進党市議会議員および竹田光明氏(東京20区総支部長)宛てに郵送します。


衆議院東京20区、民進党 市議会議員
          様

2017年8月28日
戦争法廃止きよせ市民の会
事務局担当 小野塚洋行
電話番号 080 3094 0219

 

野党共闘へのお願い

 日頃からの地域市民の安全、安心と平和の日本建設へのご努力に心から敬意を表明いたします。

私たちは新安保法制(戦争法)の採択阻止を目指して清瀬市民有志が2015年夏に設立した市民団体です。新安保法制成立後もこれの廃止に向け活動を継続しています。昨今は来年12月までに行われる衆議院議員選挙に活動の軸足を向けてきています。

この衆議院議員選挙で私たちの望むべき最重要課題が「野党と市民の共闘」であることは明らかなことです。

この時期、民進党では新たなる党首の選挙が行われようとしています。私たち戦争法廃止きよせ市民の会は、どなたが党首になられても「野党と市民の共闘」が引き続き守られることを民進党に求めるものです。

昨年の参議院選挙、新潟知事選挙、都議会選挙、仙台市長選挙など野党共闘の必要性は今更ここに述べるまでもありません。「野党と市民の共闘」こそ来るべき衆院選挙で安倍自公政権を退陣に追い込む結果を出せると考えます。

市議会議員の皆様はもとより党員、支持者の方々の賢明なる判断を切に期待するものです。

なお、私たち市民グループとしても野党連合や一般市民に向けた積極的な取り組みをしてゆく決意を固めています。これからも安倍自公政権退陣のためにともに奮闘していきましょう。

 

以上

2017.08.27 事務局会議の概要報告

2017.08.27 14:00-16:40 きよせ市民の会事務局会議 於:平労会館 10名参加

1 「選挙で変えよう清瀬市民連合(仮称)」の立ち上げについて

1-1 呼びかけ人になって戴く依頼文の案

・清瀬市在住の知識人、文化人(学者、元校長、宗教者、芸術家、等)に声をかけ、呼びかけ人になってもらう
・それだけでは小さな纏まりにしかならないのでは? 他のグループの代表にも入ってもらい枠を膨らませたい
・無党派で、いままで運動に係わって来なかったような方々に入ってもらいたい

・過去、清瀬に居住されていた是枝監督はどうか?
・清瀬市在住の知識人としては、塩見孝也さんは?
・次回の事務局会議(9/16)までに候補者を探すor声をかける

・まずは「選挙で変えよう清瀬市民連合(仮称)準備会」を用意して、そこから呼びかけ人を募る形式となる
(ここが取り急ぎ必要で、依頼文の案はそこで確定させる)

・「自由と平和のための京大有志の会」が出した「声明書」のような文章が望ましい
(以下のURLで全文が読めます)
http://www.kyotounivfreedom.com/manifesto/

(その他)
・東久留米では、一般の東久留米市民へ、その活動を伝える手段はどのように行っている?

1-2 清瀬市民の皆さんへの呼びかけ文の案(とりあえず東久留米を参考に)

2 「戦争法廃止きよせ市民の会」を、どのように継続してゆくか

・「戦争法廃止きよせ市民の会」は継続しつつ「選挙で変えよう清瀬市民連合(仮称)」を立ち上げる方向で考えたい
・両方を掛け持ちで活動するのは難しい(しんどい)のでは?
・「きよせ市民の会」の全員が「清瀬市民連合」の活動に加わるわけではなく、その一部が活動に加われば良い
他のグループも、そのような形で加わって戴くイメージである
・「清瀬市民連合」は選挙のための会であり時限的なものとなる

3 今後の予定

・次回のスタンディング 9/16(土)11:00-12:00
チラシの内容を、どうする?

・次回の事務局会議 9/16(土)13:30- 於:平労会館

・9/17(日) 東久留米で憲法学習会あり(詳細は後ほどMLで流します)

4 その他

(活動資金の確保と自主上映会の企画案)
・「思いやり2」 の自主上映はどうか?
・「9条を抱きしめて」 はどうか? 清瀬市民連合の呼びかけ人による講演も併せて実施できるとよい
(以下のURLでPR版を観ることができます)

・「この世界の片隅に」
8/18の清瀬けやきホールでの上映会の入場者は800名だった
(配給会社からも協力的な応答を貰っており、今後、市民の会にて自主上映も検討したい)

(民進党の代表選に対して)
・民進党の代表選で前原さんが選出されれば野党共闘の枠組みそのものが危うい状況である
代表が誰になるにしても「これまでの野党共闘を前進させよ」という要望書をへ出すべきでは?
誰が代表者に選出されるにせよ「いままでの野党共闘の路線を堅持してもらいたい」という内容で。
(民進党の5市の市議会議員へ「きよせ市民の会」として出す方向で)

以上です。

【アンケート結果】失われゆく沖縄の自然 〜辺野古の海・高江の森〜写真展

「辺野古の海・高江の森 失われゆく沖縄の自然」写真展

観客アンケート集計

(★は事務局のコメント)

  • 実施:2017年6月12日(月)~18日(日)の7日間
  • 場所:西武池袋線清瀬駅北口 西友4階クレアギャラリー
  • 方法:アンケート用紙(別紙B5片面1枚)を会場側面のテーブルに置き、その場で書いて回収箱に投函してもらう。
  • 回収総数:45人/観客総数 約360人(推計)
    ・性別  男(10人)、女(21人)、不記載(14人)
    ・年代  30代(1人)、40代(6人)、50代(8人)、60代(15人)、70代(13人)、80代以上(2人)

★総観客数とアンケート回収率
会場は、駅前複合ビル4階の公開通路左右壁面(各10メートル)を展示スペースとするもので、フロアには書店、英会話スクール、市立図書館分館などがある。観客はたまたま通りがかりに写真展会場を通るケースが多かった。観客数の正確な計測はしていないが、会場で足を止め「展示を熱心に見入っていた人」の数を時間帯別に目視で数え、それを基に全体を推計したところ、360人を優に越える結果となった。アンケート回収率は約12%に留まった。


■調査結果 (カッコ内の数字は回答数)


質問1)この写真展をどこで知りましたか?

回答

  • 通りがかり(15)  知人から(8)  チラシ(4)
  • 市報(4)  SNS(2)  アサココ(2)
  • 東京新聞(1)  ポスター(1)  家族から(0)

★「通りがかり」が多いのは場所柄で、「図書館へ来て」「西友に来て」「通勤途中」など具体的に書いた回答もあった。

★「家族から」がゼロだったのは、社会的要因によるものか、単に回答総数が少なかったためか、不明である。

★新聞主要5社にネットで情報掲載を依頼したが、取材・掲載は東京新聞のみ(武蔵野版)。東京新聞を見て近隣の市や都内から来た人がかなりいた。尚、内容からみてアカハタや聖教新聞などへも取材を依頼すべきだった。

★地域情報紙の清瀬市報、アサココ(朝日新聞折り込み)を見て来た人も、実際には回答数をはるかに越えていると思われる。清瀬市の施設や街頭の掲示板にきめ細かくポスターを掲示したが、これも回答数には表れていない。

質問2)辺野古や高江の現状についてどう思いますか?(いくつでも)

回答

  • わからない〔 よく知らない(7)   判断できない(2)   その他(4) 〕
  • しかたがない/理由は・・・ (回答無し)
  • 基地を沖縄だけに押し付けてよいか?〔 そう思う(1)  思わない(39) 〕
  • 国民全体で考えるべき 〔  そう思う(39)  思わない(1) 〕
  • アメリカと交渉して別の方法を考えるべき 〔 そう思う(34)   無理(3) 〕
  • “自然”は時間がたてば・・・〔 復活する(3) 破壊が進む(26) わからない(9) 〕

★答えを誘導する質問となってしまい、もっと本音を聞き出す質問を工夫すべきだった。

自由記述 (アンケート回答欄の欄外に書かれていたもの)

  • 基地は日本から出て行ってもらいたい。日本全体にとって危険。(60代女性)
  • 沖縄を思って下さってありがとうございます。(50代女性)
  • (自然は)一万年単位では復活するが、100年単位では破壊が進む。(40代)
  • 北朝鮮はいちばんに沖縄を(ねらう)。アメリカの基地が多いので第二の悲劇が起こる。(70代女性)
  • (沖縄は)アメリカによって生活している人たちがいるため(どう考えたらよいか)分からない。(60代女性)
  • 自然豊かな、しかも貴重な動植物がいる高江を壊したり、辺野古の海を汚すなんて許せない! もっともっと国民に知ってもらうことが大事かな。(70代女性)
  • 子どもたちに自然を残していくことが大切だ!!(50代女性)
  • 議員が年寄りばかりで右向け右だから国民は選挙の時、良く選んでほしい。他の国民(特に若者)は無関心が多い。沖縄の現状を見てほしい。飛行機の騒音が激しいと思う。(60代)
  • (沖縄の現状について)現場に行ってみたい。(70代男性)
  • 練馬でも沖縄を考える会をやっています。(50代女性 )
  • 公共の場所でこのような写真展が出来る清瀬はいい町だ。(東村山40代)
  • 誇れる国とは、武力を決して行使しない国です。自衛隊の災害救助活動にはとても感動します。(40代)

★自由回答が多かったのは、会場にイスとテーブルを用意したことが功を奏したのだろう。

以 上


アンケート結果は次の企画・計画に生かしたいと思います。ご協力ありがとうございました。

2017/07「失われゆく沖縄の自然~辺野古の海・高江の森~」写真展実行委員会

2017.06.12-18「辺野古の海・高江の森」写真展&映画上映会を開催しました

写真展に寄せて

6月12日(月)から18日(日)にかけて、「辺野古の海・高江の森」写真展を開催しました。また、最終日の18日には「いのちの森 高江」というドキュメンタリー映画の上映会を行いました。

写真展のほうは、清瀬駅前の西友4階にある「クレアギャラリー」というスペースを利用しました。この4階は他に本屋や図書館があるので、一般の人が訪れやすいというメリットがあります。

感想を書いてもらい、張り付けて戴きました
自由帳に書いて戴いた、その一部です

最終日の18日に行った、映画「いのちの森 高江」上映会&交流会には、沢山の方に来ていただきました(延べ88名)。
場所は、やはり清瀬駅前なのですが、写真展とは若干離れたところ、アミュービル6階の生涯学習センター講座室2にて行いました。
10時、13時、15時半の、都合3回、上映しました。各上映のあと、参加者の皆さんと感想を述べ合う時間を設けていましたが、そこで多くご感想を戴き、また率直な意見の交換が行え、とても有意義な会とすることが出来ました。
この場を借りて、参加者のみなさまには、あらためてお礼を申し上げます。有難うございました。
 
 
※以下は事前に配布したチラシです。

※チラシ作成当初、借りていたのは少人数用の会議室(5階の講座室4)だったのですが、その後、6階の講座室2に変更しました。