2017.08.27 事務局会議の概要報告


2017.08.27 14:00-16:40 きよせ市民の会事務局会議 於:平労会館 10名参加

1 「選挙で変えよう清瀬市民連合(仮称)」の立ち上げについて

1-1 呼びかけ人になって戴く依頼文の案

・清瀬市在住の知識人、文化人(学者、元校長、宗教者、芸術家、等)に声をかけ、呼びかけ人になってもらう
・それだけでは小さな纏まりにしかならないのでは? 他のグループの代表にも入ってもらい枠を膨らませたい
・無党派で、いままで運動に係わって来なかったような方々に入ってもらいたい

・過去、清瀬に居住されていた是枝監督はどうか?
・清瀬市在住の知識人としては、塩見孝也さんは?
・次回の事務局会議(9/16)までに候補者を探すor声をかける

・まずは「選挙で変えよう清瀬市民連合(仮称)準備会」を用意して、そこから呼びかけ人を募る形式となる
(ここが取り急ぎ必要で、依頼文の案はそこで確定させる)

・「自由と平和のための京大有志の会」が出した「声明書」のような文章が望ましい
(以下のURLで全文が読めます)
http://www.kyotounivfreedom.com/manifesto/

(その他)
・東久留米では、一般の東久留米市民へ、その活動を伝える手段はどのように行っている?

1-2 清瀬市民の皆さんへの呼びかけ文の案(とりあえず東久留米を参考に)

2 「戦争法廃止きよせ市民の会」を、どのように継続してゆくか

・「戦争法廃止きよせ市民の会」は継続しつつ「選挙で変えよう清瀬市民連合(仮称)」を立ち上げる方向で考えたい
・両方を掛け持ちで活動するのは難しい(しんどい)のでは?
・「きよせ市民の会」の全員が「清瀬市民連合」の活動に加わるわけではなく、その一部が活動に加われば良い
他のグループも、そのような形で加わって戴くイメージである
・「清瀬市民連合」は選挙のための会であり時限的なものとなる

3 今後の予定

・次回のスタンディング 9/16(土)11:00-12:00
チラシの内容を、どうする?

・次回の事務局会議 9/16(土)13:30- 於:平労会館

・9/17(日) 東久留米で憲法学習会あり(詳細は後ほどMLで流します)

4 その他

(活動資金の確保と自主上映会の企画案)
・「思いやり2」 の自主上映はどうか?
・「9条を抱きしめて」 はどうか? 清瀬市民連合の呼びかけ人による講演も併せて実施できるとよい
(以下のURLでPR版を観ることができます)

・「この世界の片隅に」
8/18の清瀬けやきホールでの上映会の入場者は800名だった
(配給会社からも協力的な応答を貰っており、今後、市民の会にて自主上映も検討したい)

(民進党の代表選に対して)
・民進党の代表選で前原さんが選出されれば野党共闘の枠組みそのものが危うい状況である
代表が誰になるにしても「これまでの野党共闘を前進させよ」という要望書をへ出すべきでは?
誰が代表者に選出されるにせよ「いままでの野党共闘の路線を堅持してもらいたい」という内容で。
(民進党の5市の市議会議員へ「きよせ市民の会」として出す方向で)

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です