9月19日の強行採決を絶対に忘れない!


2015年9月18日夜10時、戦争法案絶対廃案!と声を上げるために私は友人と国会前にいた。
「民主主義ってなんだ。」「これだ」とあの場のあの大勢の仲間たちと、声を限りに叫び続けた。なのに、あの野蛮な強行採決。安倍総理は退席、速記は止まって、委員長の声も聞こえなかった。NHKは即、テロップを流したけれど、あの採択は不存在だと私は思う。
法案に賛成、反対いずれにせよ、NHKのあの中継を見た多くの人が、参院安保法制特別委員会議の採決の異常さにあきれたはず。私たち国民は9月19日未明の強行採決を絶対忘れてはいけないと思う。
今、私の周りで聞こえる「負けてたまるか!」「諦めないぞ!」「自公にトドメを刺すぞ!」に心から賛同する。これからの日本が戦争とは縁のない国、立憲主義で世界に誇れる国であってほしいと願う。
とにかく、戦争法廃止に向けて大勢と手をつなぐ!生協仲間、サークル仲間、ご近所さん、SNSで、地域で、法案廃止!の意思表示を上手にしていこうと思う。参議院選で安倍政権打倒!を目指して私に出来る事をやっておこう。   SS

「9月19日の強行採決を絶対に忘れない!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です