2016.12.18 各市民の会ミーティングへの誘い


12月18日、きよせ市民の会では、他の市民の会(主に衆議院東京20区内で活動する)との連携を深めるため、以下のミーティングを企画しました。
東久留米市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、および、清瀬市内で活動されている市民グループ・団体におかれましては、ご検討の上、是非ともご参加を戴けますと幸いです。
また、出来ましたら、他のグループ・団体へも、本企画についてご展開を戴けると有難く存じます。

————————————————————————————————————————————————

                       戦争法廃止きよせ市民の会

 安保法制(戦争法)廃止と衆院20区(東久留米、東村山、東大和、武蔵村山、清瀬市)の市民と野党共闘についての交流への呼びかけについて

 日頃から戦争法廃止と市民生活の向上のための、ご奮闘に敬意を表します。

 さて、安倍自公政権は、戦争法が立憲主義を否定し、11月15日には、南スーダンPKOに派兵している自衛隊に「駆けつけ警護」「宿営地共同防護」という新任務を閣議決定しました。

 戦争法廃止きよせ市民の会は、昨年、戦争法案が出されてからその危険性を市民に知らせるため結成され、戦争法廃止のため多彩なイベント等を行ってきました。

 同時に、戦争法を廃止するため、「市民と野党の共闘」もこの間追求し、参議院選挙で32地域の1人区、東京都知事選挙などに取り組んできました。戦争法を廃止するためには、衆議院・参議院で否決しなければなりません。

 17日には「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合会」(市民連合)と4野党の意見交換など交流も進んでおり、各地域でも推進をする必要があると考え、衆議院20区での「市民と野党共闘」をどのようにつくりあげていくか、各市で運動をしている団体と意見交換などを進めてまいりたいと思います。

 つきましては、多忙なところ恐れ入りますが、下記の通り行いたいと思いますので、よろしくご参加をお願いします。

                   記

1 日時

  12月18日(日)午後2時から4時まで

2 会場

  清瀬市生涯学習センター(アミュー6階)講座室1

3 協議する内容

  (1)各市の戦争法廃止・市民要求実現などの取組みの交流
  (2)衆院20区での「市民と野党共闘」の取組みの交流
  (3)その他

                 戦争法廃止きよせ市民の会
                 事務局 小野塚 洋行
                 電 話 080-3094-0219
                 メール choro_kisoemアットマークjcom.home.ne.jp
                 (スパム対策として@をアットマークと表記しています)

————————————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です